ライニングが嬉しいエコロジーな秋冬パンパ

現在、80ヶ国で展開する私たちパラディウムは、エコロジカルなブーツを通して地球と未来の世代のために貢献し、少しでも持続可能性に繋げられればと考えています。2019年秋冬シーズンに発表した、「パンパ」のエコロジーシューズ、PAMPA EARTH(パンパアース)は、オーガニックコットンやリサイクルゴム、リサイクルペットボトルを使用し、世界をより良い場所にするためのパンパです。

2019年秋冬シーズンの商品テーマのひとつが“エコロジー”。1991年にパラディウムはエコシューズの発売をスタートし、フランスでは環境配慮型シューズのパイオニアとしても知られています。

2018年のChristopher Ræbrun(クリストファー・レイバーン)とのコラボレートモデルや、2019年春夏シーズン商品のPAMPA HI ORGANIC(パンパハイ オーガニック)に続き発表されたのが、パラディウムの顔である「パンパ」のエコロジーシューズ、パンパアースです。

アッパーにはオーガニックキャンバス、アウトソールにはリサイクルラバーを採用。インソールにはコルクのラミネートを施し、ライニングにはペットボトルの廃材を使用したフリースを採用した秋冬仕様。かかと部に取り付けたヒールループの左足には「#DARE」、右足には、「TO CARE」とテキストを入れ、環境保全に一歩踏踏み出すことを宣言したモデルです。

LINE UP


PAMPA EARTH
パンパ アース

UNISEX
PRICE:¥9,500+tax
SIZE:22.5 - 28.0 ・29.cm