ひかりのなかに
City Explore × City of Culture 下北沢

[L→R] ヤマシタカホ(Gt.&Vo.) / たけうちひより(Ba.)

2019年12月7日(土)、8日(日)に東京・下北沢を舞台に開催される東京屈指のサーキットイベント<下北沢にて’19>。パラディウムとのコラボレーションとして、ついに解禁された第一弾ポスター。登場した4組のバンドは、すでに各々のフィールドで頭角を現し始めている。今回は若くて個性あふれるメンバーにインタビューを実施。

今回で5組目となるコラボインタビューは、全員18歳とは思えないサウンドで、2018年末に開催されたRO JACK for COUNTDOWN JAPAN 18/19にて優勝を飾った、都内を中心に活動する3ピースロックバンド、ひかりのなかにから、ヤマシタカホ・たけうちひよりを迎え、変化を遂げながら新旧織り交じる、街とカルチャーを建設しつづける下北沢を探索しフォトシューティングを敢行し、音楽やファッションとの関係についてなど話をきいた。

パズルのピースがはまったような感覚。

―誰かを救う。音楽の提供者へ

ヤマシタカホ(以下、カホ)『もともと私は音楽がすごく好きで、それは幼い頃にピアノを習っていたことが多分きっかけなんですけど、物心ついてからは母の影響で椎名林檎だったりとか、木村カエラだったり聴き始めました。実際に“自分がバンドをやりたい!”って思ったきっかけは多分、2015年に初めて行った<ROCK IN JAPAN FES.>』

カホ『初めて間近でライブを見た時です。生の楽器の音の大きさだったり、目の前にバンドがいて、お客さんが我を忘れて楽しんでいる姿が当時の私にとっては衝撃でした。今までなんとなく、「将来は音楽の何かができればいいなあ」とモヤっと思っていたものが一気に「私、これがやりたい!」ってパズルのピースがはまったような感覚を覚えています』

たけうちひより(以下、ひより)『小学生の頃に兄の影響でBUMP OF CHICKENを好きになりバンドにハマり始めました。中学校の新歓で、吹奏楽部にベースを弾いている人がいて、私もベースが弾きたいと思い吹奏楽部に入ってそこからベースを始めました。2015年に兄に誘われて初めて大好きなKANA-BOONのライブを観に行き、そこで今まで私がこの人たちに救われてきたように“私もバンドで誰かを救いたいと思ったのがバンドマンになりたいと思ったきっかけです』

-ふたりと音楽との関係

カホ『バンドを始める前までは、“娯楽”としか思っていませんでした。実際に、ちょっと前までは色々なライブハウスに足を運んで、その先で友達を作ったりとか、純粋にライブやバンドが好きで、沢山CDを集めて、色んなバンドを知ったりとかが本当に楽しくて、嫌な学校も「週末はライブだから!」と乗り切るための、日々の「お楽しみ」のようなものでした』

カホ『作る側に立ってからは、その“娯楽”と思っていたものが、少し変わってきて、最近では“体の一部”くらいに感じています。曲作りでは、自分が普段感じたものとか、考えみたいなものを取り込んで、曲を生み出しています。 “体の一部”のようなもので、これから先、より音楽と私は、切っても切れない縁になっていくのではないかと思います』

ひより『精神安定剤みたいなものだと思います。嬉しい時も、苦しい時も1番そばに音楽がいたと思うから、音楽がない生活は全く想像つかないです。音楽を提供する側になった今でも、カホの作る音楽で救われている自分がいたりします。だからこそ、もっと多くの人に聴いてほしいと思うし、そのために私は「最高のベースを弾こう」って。ただ聴いていただけの時と比べたら考え方は変わりましたね』

「明日何着ようかな」がモチベーション

-ファッションとの関係、気になる足元

カホ『ファッションには疎くて、当たり障りのない服を着ることで精一杯です……。ポイントとかも特にないんですけど、自分の中でファッションは「ダサいな」と思われないように頑張るもの。っていう感じですかね。靴のセンスって、意外とその人のセンスが見える部分だと思っていて、服とか帽子とかに比べたら目につかないと部分もしれないですけど、だからこそ気を使っている部分でもあって、その人がセンスあるのか、そういう部分がわかるものだと思います』

ひより『私は服がめちゃくちゃ好きで、「明日何着ようかな」が毎日のモチベーションになっています。足元は人に会ったら1番最初に見てる部分かもしれません……。靴まで気を遣えている人ってすごくおしゃれだと思うし、初対面でも靴可愛いですね!って、結構な頻度で言ってると思います、それこそスニーカーが大好きなので今回可愛いスニーカーが履けてとても嬉しかったです!』

下北沢という街。そして< 下北沢にて’19>

カホ『中学生の頃は、ずっと下北沢シェルターの近くにある学習塾にずっと通っていて、夜遅くなって帰る時は大体そのシェルターの前で、バンドマンやお客さんが、お酒持って楽しくしているのを見て……当時はめちゃくちゃ怖いなと思っていました。下北沢のライブハウスに出始めて、改めて下北沢へよく通うようになってからは一転して、美味しいご飯屋さんもたくさんあるし、街を歩けば、大体誰かしらライブハウスのスタッフや知り合いに会うし、すごく受け入れてくれるような街だなと思っています』

ひより『下北沢=バンドの街というイメージが漠然とありました。実際に自分たちが下北沢のライブハウスに出るようになって、よく来るようになってからは、古着屋さんや美味しいご飯など、バンド以外にも良さがたくさんあるなと気付きました。何より小さいので、知り合いにもよく会うしすごくあたたかいところだな。と思うようになりました』

-<下北沢にて‘19>への意気込み

カホ『初出場ということで、気合いが入っています!この日は下北沢の街中でずっと音楽が鳴っていたり、催しがあったりとかして、すごく楽しい日になると思うので、初出場だからといって遠慮せず気合い入れて臨みます!』

ひより『 ずっと出たかったイベントなので今回出られてすごく嬉しいです!このワクワクした気持ちを詰め込んで超良いライブします』

City Explorer × ひかりのなかに

―現在高校3年生。卒業後に音楽に向き合う覚悟

カホ『今まで、「学校」っていう、ある種守られている環境下で音楽をやってきていいましたが、来年からはバンド以外で自分を表す肩書きがなくなってしまうのは正直不安です。でも、このバンドを組んでから立てた目標を達成する為には、肩書や不安へと構っている暇はなくて、とにかく今は、「ひかりのなかに」としていられることを、最大限まで長く続ける。沢山の曲を、みな様に届けられるように頑張りたいと思っています』

ひより『個人的には学校という環境が苦手なんですよね。なんでこんな嫌いなことのために大好きなバンド活動を制限せざるを得ないのか……そういう気持ちになったことも沢山あります。だけど、高校生活があったおかげで守られていたものも沢山あったのかなと思います。これからは、言い訳には出来ないなと思うし、私は自分たちが楽しむことが第1だと思っていますが、「ひかりのなかに」を好きでいてくれる人のために、今できることは最大限やって頑張りたいと思っています』

―ひかりのなかにの先に

カホ『とにかく「ひかりのなかに」の曲最高だな!って言ってくれる人を沢山増やしていきたいです。その為にも、曲を沢山生み出して発信していきたいと思っています』

ひより『怖がらず、どこにでも飛び込んでいきたいし新しいことに沢山挑戦したいです!「ひかりのなかに」のことを好きになってくれる人がたくさん増えるように、もっともっと良いバンドになります!』

Photo by Nozomu Toyoshima
Hair & Make by Ayaka Otaka
Text by Kimiko Okatsu
Special Thanks:下北沢にて'19 / 下北沢 / 近松

『ひかりのなかに』
PROFILE
MODEL/PRODUCT


『INFORMATION』
RELEASE
EVENT


『PALLADIUM×下北沢にて’19』
特設ページ

PROFILE


2017年4月、高校の軽音部で結成された都内で活動中のスリーピースロックバンド。結成1年半ながら2018年末に開催されたRO JACK for COUNTDOWN JAPAN 18/19にて優勝を飾り、COUNTDOWN JAPAN 18/19に出演。エネルギッシュなバンドサウンドでライブシーンの熱い支持を獲得し始めている全員17歳の男女3人組。

OFFICIAL SITE:https://www.hikarinonakani.com/
INSTAGRAM TWITTER

ヤマシタカホ SNS:INSTAGRAM TWITTER
たけうちひより SNS:INSTAGRAM TWITTER

MODEL/PRODUCT


ヤマシタカホ Selected
COLOR:OLIVE NIGHT

PALLAPHOENIX OG CVS
パラフェニックス オリジナーレ キャンバス
MEN / WOMEN

たけうちひより Selected
COLOR:STAR WHITE / WHITE

PALLAKIX 90 LOW
パラキックス 90 ロー
MEN / WOMEN

INFORMATION


RELEASE

TITLE:「放課後大戦争」
DATE:2019.06.26(WED)
LABEL:ひかりのレコード
PRICE:¥1,980(TAX in)
URL:Amazon

下北沢にて’19


 

DAY:2019.12.07(SAT) / 2019.12.08(SUN)
PLACE:GARDEN / SHELTER / 251 / 440 / BASEMENTBAR / THREE / 近松 / MOSAiC / Daisy Bar / Laguna / ERA / GARAGE / WAVER / ReG / mona records / Que / 下北線路街「空き地」
TICKET:e+
URL:http://www.shimokita-nite.net

主催 : 下北沢にて制作委員会 / THEラブ人間
協力 : 下北沢あずま通り商店街/下北沢一番街商店街/ILOVE下北沢/しもきた振興組合
協賛 : PALLADIUM / BIG UP!
後援:Inter FM / 世田谷区

コラボステージ
でらロック:http://derarockfes.radcreation.jp/
見放題:http://www.mihoudai.jp/
テレビ東京「音流」:https://www.ttmnet.co.jp/blog-onryu/
FREE THORW:http://blog.livedoor.jp/freethroww/

radio DTM:http://radio-dtm.jp/page