東京少年倶楽部
City Explore × City of Culture 下北沢

[L→R] 古俣駿斗(Dr.) / 松本幸太朗(Vo. Gt.) / 三好空彌(Ba.)

2019年12月7日(土)、8日(日)に東京・下北沢を舞台に開催される東京屈指のサーキットイベント<下北沢にて’19>。パラディウムとのコラボレーションとして、ついに解禁された第一弾ポスター。登場した4組のバンドは、すでに各々のフィールドで頭角を現し始めている。今回は若くて個性あふれるメンバーにインタビューを実施。

今回で4組目となるコラボインタビュー。京都発オルタナティヴロック・バンド東京少年倶楽部とともに、変化を遂げながら新旧織り交じる街、下北沢を探索。カルチャーを建設しつづける下北沢でフォトシューティングをしながら、音楽やファッション。メンバーとの関係について話をきいた。

朝起きて、ご飯を食べる。
そんな生活の中のひとつ

―三者三様の価値観とライフスタイル。
3人の音楽

松本『16歳のときフジファブリックの『茜色の夕日』を初めて聴いた時に、自分の中で何かが変わったのが、わかりました』

古俣『小さい頃から、親の車に乗ると、常に2000年代のJ-POPが流れていて、身近に音楽がある生活だったので、興味もあったんだと思いますけど。松本と三好を出会わせたあの日に、無理やりドラムを叩かされていなければ……。自ら音楽を作ることはなかったかもしれません。これが運命か……』

三好『もともと趣味でギターをちょろっとやっており、当時好きだったアニメのオープニング曲のカッコいいフレーズのコピーを繰り返していたら、ある日、それがベースラインだったということに気付いてベースに転向したんですけど、本当に衝撃でしたね。ライフイズビューティフル!』

―メンバー全員の家に動物がいるほど動物が好きだといことで、3人を動物に例えてもらった

古俣『僕は猫に育てられたので猫です。松本は犬。嫌がるだろうけど。三好は、三好空彌です。彼は彼です』

松本『古俣はリス、空彌はゾウ』

三好『松本は完全に犬ですね。思想の強い柴犬。古俣はチベットスナギツネに育てられた猫。僕はライオンがいいです(笑)』

―東京少年倶楽部と音楽の関係

松本『毎日、起きてからご飯食べて、行動する中のひとつです』

心が軽くなったり歩くのが楽しくなったり。
それがファッション。

-それぞれのファッションの価値観と足元の存在。
そして、ポスターのコーデ

松本『僕は、自分が憧れている人が着ているものを「カッコいいな。」と思うくらいで、ファッションについては何もわかりません(笑)。でも、ジーパンが好きですね。新しい靴で出かける時って心が軽くなります。「普段行かないところまで行ってみよう。」って思った経験があるくらい不思議なものですね。ワクワクします』

古俣『自分が好きなものを着ます。好きの基準が毎日違っていて、楽なのが好きな日があれば、きったねぇ感じが好きな日もある。その日ごとに選ぶ服が変わります。今日は部屋に入ったらオーバーオールが転がっていたので、着てきました! 真冬以外は大体サンダルを履いて歩いているので、興味がなさげに見られがちですが、意外と好きです。街を歩いていて思うのが、靴ってなんとなくその人を表してませんか?』

三好『そこにあると、なんだか強くなった気がして、歩くのが楽しくなるものだと思います。僕はラフな服が好きなので、今日はパーカーを着てきました。みんな、パーカーをもっといっぱい着ような(笑)! 身につけているものの中で一番下にいるので、「ちょっとだけ可哀想だな」と思っちゃうような存在です。だからこそ、なるべく格好よくて、可愛いものがいいですよね』

よいと感じるものを主張できる。
懐の深さがある場所

-下北沢。それぞれと東京少年倶楽部の思い出

松本『自分が良いと思うものを主張しやすいような空気が、街全体を包んでいるのがいいですね。酔っ払って駅前で朝まで友達と寝ていたら、トラックに轢かれかけたのも、良き思い出です』

古俣『僕の部屋みたいに、ごちゃごちゃしているところが好きです。2年前にメンバー全員で東京に来たとき、遊び足りなくて夜行バスを無視して残ったんです。宿がなくて下北沢の公園で野宿したんですが、ふと目覚めると、隣でおじいさんが太極拳をしていました。おじいさんが太極拳をがんばる音で目覚めたその日は、僕も1日健康でした!』

三好『以前、下北沢の古いホビーショップで熊田曜子のビンテージのフィギュアを買ったんですけど、店員さんが半笑いで対応してくれたことは今でも忘れられません(笑)。いろんなカルチャーがその辺に転がっていて、たくさんの発見があって楽しい街。でも、お洒落な人ばっかりで怖いところでもあります(笑)』

―年末までわずかな時間。<下北沢にて’19>のステージへ

松本『一生懸命歌います!!』

Photo by Nozomu Toyoshima
Hair & Make by Ayaka Otaka
Text by Kimiko Okatsu
Special Thanks:下北沢にて'19 / 下北沢 / 近松

2017年3月30日 三好と古俣が京都木屋町で出会う
4月20日 松本と古俣が滋賀県の路上で出会う
7月13日 古俣が松本の路上ライブに遊びに行ったところに
バイト終わりの三好が合流し朝まで語り明かす
その勢いで、2017年7月14日早朝 東京少年倶楽部結成

9月3日、Vo.松本による初の弾き語り自主企画「空の飛び方」(Mae./曽我部瑚夏/大橋ちっぽけ/松本幸太朗)にて、バンドの結成を発表。(なんか気まずくなるくらい反応なかった)。
2017年9月13日に大阪にて初ライブを行った。

OFFICIAL SITE:https://tokyo-shonenn-club.jimdo.com/
INSTAGRAM TWITTER

松本幸太朗:TWITTER

三好空彌:INSTAGRAM TWITTER

古俣 駿斗:INSTAGRAM TWITTER

MODEL/PRODUCT


古俣 駿斗 Selected
COLOR:OLIVE NIGHT

PAMPA HI DARE
パンパ ハイ デア
MEN / WOMEN

松本幸太朗 Selected
COLOR:STAR WHITE / WHITE

PALLAKIX 90 LOW
パラキックス 90 ロー
MEN / WOMEN

三好空彌 Selected
COLOR:OLIVE NIGHT

PAMPA EARTH
パンパ アース
MEN / WOMEN

INFORMATION


EVENT

TITLE:大阪芸術大学 学園祭2019ニューフォーククラブステージ " 嗚呼、音楽がしたい。"
DAY:2019.11.04(MON)
TIME:START 15:00-
PLACE:大阪芸術大学12号館下
TICKET:OFFICIAL LIVE INFO

TITLE:松尾企画PRESENTS''TOUR2019 糸''
DAY:2019.11.11(SAT)
TIME:OPEN 18:00 START 18:30
PLACE:京都 磔磔
TICKET:OFFICIAL RESERVE PAGE*取り置き可

RELEASE


TITLE:「teen song」
DATE:Now on sales
PRICE:¥1,000(+TAX inc)
特設ページ

下北沢にて’19


 

DAY:2019.12.07(SAT) / 2019.12.08(SUN)
PLACE:GARDEN / SHELTER / 251 / 440 / BASEMENTBAR / THREE / 近松 / MOSAiC / Daisy Bar / Laguna / ERA / GARAGE / WAVER / ReG / mona records / Que / 下北線路街「空き地」
TICKET:e+
URL:http://www.shimokita-nite.net

主催 : 下北沢にて制作委員会 / THEラブ人間
協力 : 下北沢あずま通り商店街/下北沢一番街商店街/ILOVE下北沢/しもきた振興組合
協賛 : PALLADIUM / BIG UP!
後援:Inter FM / 世田谷区

コラボステージ
でらロック:http://derarockfes.radcreation.jp/
見放題:http://www.mihoudai.jp/
テレビ東京「音流」:https://www.ttmnet.co.jp/blog-onryu/
FREE THORW:http://blog.livedoor.jp/freethroww/

radio DTM:http://radio-dtm.jp/page