【シューズケア特集2021:後編】シューズの汚れを防ぐ!

雨降りの日はもちろん、ぬかるみのあるアウトドアシーンでも活躍するパラディウムの防水シューズ。でも、使い続けることで蓄積される汚れや、泥んこの汚れを完全に防ぐことはできません。そこで頼りになるのが、東京発のシューズケアブランドMARQUEE PLAYER(マーキープレイヤー)のアイテム。今回は、同ブランドを取り扱っているパラディウムのオフィシャルストア「S-Rush(エスラッシュ)横浜店」にて、防水シューズのお手入れ方法について聞きました。

S-Rushは、エスエスケイが運営するパラディウムとヒュンメルを中心にしたスニーカーセレクトショップ。原宿、吉祥寺、横浜に加え、大阪の2店舗にて展開。横浜店は赤レンガ倉庫近くのオープンモール「MARINE& WALK YOKOHAMA」にお店を構えています。

撥水機能を長持ちさせる秘訣とは


前編では、泥だらけになってしまった編集部の私物PAMPA PUDDLE LITE+ WPD(パドルプラス)の汚れを落とす、“事後”ケアの方法を教えてもらったので、後編では、“事前”ケアに役立つアイテムについて教えてもらいました。

「例えばパドルプラスは、メンブレンを袋状に覆ったブーティー構造なので、防水機能は保持します。ただ、長く使い続けていたり、洗ったりすると、撥水機能が落ちてしまうことも。そこでオススメなのが、スニーカー用撥水撥油剤「SNEAKER WATER REPELLENT No.1」をかけることです」

実際に、パドルプラスにスプレーをかけるところを実践してもらいました。「片足5秒ずつかけていきますね。ちなみに、スプレーは人体に有害ですので、屋外など他に人がいない場所で行なってください。そして、手についたら石鹸でしっかりと洗うようにお願いします」

「このスプレーはフッ素系で、蓮の葉が水を弾くイメージ。膜で覆うわけではないので、シューズの通気性は確保されるんですよ」

スプレーでの撥水効果は、3週間ほどとのこと。たった10秒で撥水機能が長持ちするだなんて、なんとも嬉しいところです。

「実際に私物で持っていますが、白いシューズにかけると持ちが全然違いました。これはマストアイテムだと思いますよ」

大切に長く履くために重要な保管方法


また、案外多くの方にとって盲点だというのが「保管方法」だそう。「剥き出しだと直接日差しや蛍光灯による紫外線が当たってしまい、シューズボックスに入れたら反射光が当たってしまい、そもそもシューズボックスの紙自体が湿気を吸い込んでしまう。正しく保管していないと、様々な要因がシューズの劣化へと繋がります。なので、スニーカー収納保管用パック「SNEAKER PACK DRESSING ROOM」を使ってみてはいかがでしょうか」

こちらの商品も、実際に使用しているところを見せてもらいました。

「UVカット加工をフィルムに施しているので、紫外線などによる日焼けを防いでくれます。また、チャック付きで密封性があるので、外気からの湿気混入の予防効果も持ち合わせています」

外からは開けられるけれど、中からは開きにくい構造になっているというのもポイント。

「お気に入りのシューズを大切に長く履き続けるために、正しく保管していきましょう!」

マーキープレイヤーのアイテムは、S-Rush横浜店をはじめとする店舗はもちろん、S-Rushオンラインストアでも販売中。コロナ禍でお家時間が続く中、愛用シューズのお手入れしたり、保管方法を見直したりしてみてはいかがでしょうか?


PAMPA PUDDLE LITE+ WPD
パンパ パドルライトプラス ウォータープルーフD

PRICE:¥15,180(tax incl.)
SIZE:22.5 - 32.0 cm

BK/BK/CHAR

BUTTERNUT

RACING GRN

PARACHUTE PURPLE/SHALE

PORT ROYALE / SHALE

パラディウム オフィシャルストア「S-Rush」


S-Rush 原宿店 東京都渋谷区神宮前3-24-1 インザストリームビル1F
S-Rush 吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1丸井吉祥寺店2F
S-Rush 横浜店 神奈川県横浜市中区新港1-3-1 MARINE & WALK YOKOHAMA 1F
S-Rush 大阪店 大阪府大阪市北区角田町5-15 HEPFIVE 5F BOSTON CLUB内
S-Rush あべの店 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 Hoop 3F BOSTON CLUB内
SSKSTORES内:S-Rush 公式オンラインストア