パンパ ザ オリジナル × City Explorer
下北沢にてEDITION

PAMPA THE ORIGINAL × EXPLORER

1947年、フランス軍のリクエストを受けて作ったブーツが、耐久性・軽量性・速乾性に優れていたことから評判に。それは現在も、パラディウムのヘリテージモデル「PAMPA」シリーズとして履き継がれています。2017年、新たなパンパが誕生しました。大空を征服し、世界を発見しようという大いなる探検から始まったパラディウム。その「冒険心」というテーマは、70年の時を経て「CITY EXPLORATION -都市探検-」へ。

12月末に開催された<下北沢にて>の出演者、松本素生(GOING UNDER GROUND)、木下百花、山内翔馬、山内彰馬(mother)、金田康平の4組をピックアップ。それぞれを現代都市探検家としてフィーチャーし、インタビューとフォトシューティングを敢行。インタビューでは、それぞれの歴史と厳しい情勢下の中での活動や考えなどを聞いた。今回はPAMPA HI&OX ORIGINALEとのフォトシューティングをお届けする。

松本素生

木下百花

山内彰馬

金田康平…Comes soon


Style. 松本素生
PAMPA HI ORIGINALE

GOING UNDER GROUND(ゴーイング・アンダー・グラウンド)のVo&Gt、松本素生。中学1年生の時、ブルーハーツに憧れて結成。1998年春から本格的にライブ活動を始め、2001年6月メジャーデビュー。バンド内の多くの楽曲の作詞・作曲を手がけ、KinKi Kids(作詞のみ)、松たか子、MEG、など多くのアーティストへ楽曲を提供。09年ソロ・プロジェクト始動、ミニ・アルバム『SxOxU』を発表。ポップなメロディー・センス、日本語詞を大切にするシンガー・ソングライター。


写真をクリックすると写真がスライド表示されます。


Comes Soon...


Style. 木下百花
PAMPA OX ORIGINALE

2010年<NMB48オープニングメンバーオーディション>に合格し、2011年2月NMB48劇場公演デビュー。2012年1月に正規メンバーへと昇格しグループを牽引し、2017年7月に卒業をした木下百花。グループ内でも異彩を放っていた彼女は、その個性を活かし、現在は音楽活動をメインにLIVE活動や自身のデザインしたグッズの展開など枠に囚われない自由なソロ活動を行っている。


写真をクリックすると写真がスライド表示されます。


-今回履いて頂いたのは、70年以上続くパラディウム伝統の系譜であるアイコンアイテムのオリジナーレです。そのことに因み、デビューから10年、ソロ活動を始めてから4年。音楽を始めて10年以上の時間・歴史を持つ木下さんが持ち続ける、オリジナルなモノ・コト・想いなど教えてください。

好きなことをやりたいし、好きじゃないものはやりたくない。表に立つ仕事をしてきて、色んなことを経験して、考えたり感じたり、何周も周って今はその考えに着地しています。

-様々な出会いや経験という歴史を重ね、オリジナルを残しつつ、さらにブラッシュアップされた、モノ・コト・想いはありますか?

最近はとにかく自然を意識しています。好きなことをやりたいという想いは変わらないんですが、そこに自分に対しての固定観念を持っちゃいけないというか、自分が好きなことはこう、嫌いなことはこうって、最初から決めつけるよりは、色んなことを知ったりやったりして、その中で自分が好きなものをちゃんと見つけていきたいな、と。ありのままの自分をとにかく出せるようにしようと思っています。


Style. 山内彰馬(mother)
PAMPA OX ORIGINALE

2018年ボーカルを務めるバンドShout it Out解散後、山内彰馬としてソロ活動を開始。各地のフェスやサーキットへの出演、物販などを自身でデザインするなど幅広い活動を行なっている。2019年に新バンド、motherを結成。


写真をクリックすると写真がスライド表示されます。


Comes Soon...


Style. 金田康平
PAMPA HI&OX ORIGINALE

1986年8月13日 東京生まれ。音楽集団「THEラブ人間」の歌手であり、作詞作曲家。 1999年に音楽活動を開始。幾つかのバンドを組んでは解体し、2009年にTHEラブ人間を結成。2011年夏、プロとしてのキャリアをスタートさせる。活動歴15周年を迎える2014年には、元恋人との肉体精神的的私生活を描いた問題作『NATSUMI』をリリース。その発売記念ワンマンライブでは、全キャリアを総括した101曲を8時間に及び歌い切る。


写真をクリックすると写真がスライド表示されます。

Comes Soon...


COVID-19感染拡大を機として、世界中の人たちに意識と生活の変化が表れた。まだ多くの制限はあるが、多くの人たちは、明るい明日を求め、大なり小なり、生活の中で、対策へと意識を向け、人との繋がりを見つめなおし、日々を過ごしている。同じように今、金田さんもバンド、そして音楽家、個人として明るい明日へ踏み出している。そして、そのために大切にするべきことがあると話す。

『ライブに関しては、特に慎重にならざるを得ない。だから直接抱き合えてしまえるような、人と交わるようなことを消極的に考えています。ライブハウスを中心に、街をめぐるサーキットがメインではない、今年の<ニテ>のように野外をメインに距離を取って、配信を行うなど、感染症への対策に関して、双方、なにより自身も真摯に向き合えるならば、ライブのやりようはあると思っていますが、今はとにかく「レコーディングをしたくて、仕方がない」といった感じです』

『人としては、明るい明日を作るために、とにかく適当にご飯を食べないことだなと思っています!ごはん屋にひとりで行って、イヤホンつけて、ご飯を食べている人を見ると「バカだな。もったいないことしてんな」って思います。基本的に人間の五感なんて、ゆるゆるで作られているので、味覚に集中した方がいい。「今日、昼ご飯なに食べようかな?食おうかな?」って、本気で力を使って考えるのが大切です』


MODEL
木下百花: INSTAGRAM TWITTEROFFICIAL
松本素生: INSTAGRAM  TWITTERGOING UNDER GROUND

山内彰馬(MOTHER): INSTAGRAM TWITTER

Direction/PRD:Masaya koma(OM)
Photograph:Kaoru Ito

Graphic Design:Rinco

PAMPA HI ORIGINALE


PAMPA HI ORIGINALE
パンパ ハイ オリジナーレ

PRICE:¥9,350(tax incl.)
SIZE:22.5 - 28.0・29.0cm

BLACK/BLACK

WHITE/WHITE

SAHARA/ECRU

OLIVE NIGHT/BLACK

PAMPA OX ORIGINALE
パンパ オックスフォード オリジナーレ

PRICE:¥8,250(tax incl.)
SIZE:22.5 - 28.0・29.0cm

BLACK/BLACK

WHITE/WHITE

SAHARA/ECRU

"PAMPA"LINE UP